SERVICE

サービス案内・ご利用の流れ

はじめての方へ

脳梗塞メディカルリハでは通常プランだけではなく『体験プラン』もご用意しております。体験プランでは専門知識を持った経験豊富なスタッフによるカウンセリングにより、ご利用者様のお身体の状態やお悩みを確認いた上で、リハビリを体験していただきます。実際にリハビリを体験し、ご納得いただければ通常プランへ移行することが可能です。どうぞお気軽にお問い合わせください。

体験リハビリプラン

脳梗塞メディカルリハでは、ご利用者様に安心してリハビリを行なっていただくため、体験リハビリプランをご用意致しました。まだご利用いただいたことがない方にリハビリの効果を実感していただくことが可能です。目標の設定や回復まで、セラピストがしっかりとご説明致します。

体験リハビリプラン受付中 初回限定 時間:90分 料金:5,000円→無料

お願い

病院などからの診療情報提供書や入院時の看護サマリー、リハビリサマリー、服薬情報、ADL表などは可能な限りご持参ください。ご利用者様の安全確保と効果的なリハビリプログラム作成のため、ご利用者様の状態や病気によってはこれらの書類を必須とさせていただく場合もございますのでご了承ください。

リハビリプランの内容

カウンセリング

カウンセリング

「立つ・座るの動作がしにくい」「膝が痛い」などのご利用者様のお悩みをスタッフが直接お伺いします。その後、それをもとにリハビリプランを作成していきます。カウンセリングは毎回行い、改善状況を細かくチェックしていきます。

理学療法士・作業療法士によるリハビリ

理学療法士・作業療法士によるリハビリ

作成したプランをもとに理学療法士または作業療法士がリハビリ、トレーニングを行います。リハビリの前後の様子をそれぞれ動画で撮影し、ご利用者様と共に改善状況を確認しながら段階的に目標を定めていきます。

自主リハビリのアドバイス

自主リハビリのアドバイス

目標達成のために自宅で行えるリハビリプランについてもアドバイス致します。これにはご家族の協力も大切です。自宅でのリハビリ方法とともに介助の方法やポイントもお伝えしています。

当施設リハビリの5つの特徴

POINT1

目標に応じたあなただけの
個別プログラム

脳梗塞メディカルリハでは、理学療法士・作業療法士が、ご利用者様のご要望を伺い、一人ひとりに合った個別のリハビリプランを作成します。これによりご利用者様が目標達成に向けて努力しやすいよう工夫されています。

目標に応じたあなただけの個別プログラム

POINT2

国家資格者を持った専門スタッフが
マンツーマンサポート

当施設のスタッフは、豊富な経験・知識・技術を持つ国家資格保持者であるため、専門的な視点で、ご利用者様をしっかりサポート致します。
お身体の悩みだけではなく、社会復帰に対する不安やお悩みなどもお気軽にご相談ください。

国家資格者を持った専門スタッフがマンツーマンサポート

POINT3

毎回改善度合いをチェックして
モチベーションUP

脳梗塞メディカルリハでは、毎回リハビリによる効果や改善状況をチェックさせていただきます。
ご利用者様が自分自身の変化を毎回実感していただくことができ、リハビリへのモチベーションの向上へつながります。

毎回改善度合いをチェックしてモチベーションUP

POINT4

60日間なので
集中してリハビリに取り組める

リハビリは早期より行うことが重要であると言われています。当施設のリハビリプランは60日間を基本としています。この限られた期間であるからこそ、じっくり集中してリハビリに取り組むことができ、目標設定もしやすいため改善を実感できます。

60日間なので集中してリハビリに取り組める

POINT5

予約制なので自分の生活リズムに
合わせてリハビリできる

脳梗塞メディカルリハは完全予約制です。午前・午後、土日などご利用者様の都合に合わせてリハビリスケジュールを立てることが可能です。待ち時間もないため、ストレスなくリハビリを受けることが可能です。

自主リハビリのアドバイス
こんな方にオススメ
  • 家事や仕事などの職場復帰、趣味などのために身体の動きをもっと改善させたい
  • 退院後にリハビリができるスペースがなく困っている
  • 自分の状態に合ったリハビリが分からない
  • 今のリハビリに不満がある
  • 自分の都合に合わせてリハビリを受けたい
  • 短時間で集中してリハビリをしたい
  • 病院や施設でこれ以上の改善が難しいと言われたが諦めたくない

ご利用の流れ

脳梗塞メディカルリハでは、マンツーマンのリハビリを多くの方に知っていただくために「リハビリ体験プラン」をご用意しています。まずはそちらをご利用ください。
体験プランですが、カウンセリングもリハビリも決して手を抜きません。「良くなった」という実感を味わってみてください。

まずは電話・メールでご相談・ご予約ください

まずは下記電話番号もしくはメールアドレスから、電話またはメールでお問い合わせください。
その後、担当スタッフがご利用者様の状態やご要望を伺い、リハビリ体験プランの提案と日程調整を行います。

ご来店・受付

ご予約日当日は、店舗にお越しください。
受付でお名前をお伝えいただきますと、スタッフが店内へご案内いたします。ご家族の方の同伴も可能です。

下記のものをご持参いただくと受付・診療がスムーズに行えます。

病院でもらった書類
診療情報提供書 / リハビリサマリー / 計画書 など
お薬の内容が分かるもの
お薬手帳 / 薬の情報が記載されたもの など (現在のお薬だけでなく、過去のお薬が分かるもの)
杖や装具
普段使用しているもの / 新しく買った杖 など(現物が無い場合は、カタログや写真をお持ちください。)
写真
ご自宅の自室・居間・お風呂・トイレなど / 歩くところ(散歩コース・訓練施設など) / 転んだところ / 階段 などの写真
その他、確認したい物
使っている健康器具やサプリメント / 健康食品 など
カウンセリング
カウンセリング

当施設の豊富な知識と経験を持った専門スタッフが、丁寧にカウンセリングを行います。ご利用者様のお身体の状況や要望などを細かくお聞かせください。
カウンセリングの内容から今後の目標を設定し、それに向けたリハビリ計画やリハビリの流れをしっかりとお伝えします。

リハビリ体験プランの実施
リハビリ体験プランの実施

カウンセリング後は、実際にリハビリを体験していただき。体験プランでは少し短い時間のリハビリになりますが、経験豊富な理学療法士や作業療法士がしっかりと検査、評価、リハビリを行うため、リハビリ後の身体の変化を実感していただけるはずです。ぜひリラックスしてリハビリを受けてみてください。

フィードバック
フィードバック

リハビリ体験後は、リハビリ中に撮影した動画をご覧いただきます。リハビリ前後の歩行や関節可動域の改善を目の当たりにしていただけると思います。
さらに、リハビリを通して日常生活で注意することや、生活をより送りやすくするためのポイントも専門のスタッフが詳しく説明します。

60日集中リハビリプランの検討
60日集中リハビリプランの検討

「リハビリ体験プラン」で好印象を持っていただけた方は、ぜひ「60日間集中リハビリプラン」をご検討ください。このプランでは、60日間で達成したい目標をご利用者様と共に設定し、それに向けたリハビリを行います。60日間という短期間だからこそ集中したリハビリを行うことができます。

通常プランスタート
通常プランスタート

いよいよリハビリのスタートです。ご利用者様一人ひとりに専用のファイルを作成し、目標に向けたリハビリプランを作成します。スタッフだけではなくご利用者様と共に、ご利用者様の要望をもとに作成していくため、リハビリの途中でもプランの内容をその都度変更することもできます。

通常プランの卒業
通常プランの卒業

60日間のリハビリが終了し、結果に満足していただけた場合は、めでたく卒業となります。さらなる改善や維持を目指しリハビリの継続を希望される場合は、もちろん継続利用が可能です。
リハビリの効果を維持するためのアフターケアも実施しておりますので、今後の希望をお聞かせください。

超短期集中リハビリプラン

こんな方にオススメ
  • 近くに脳梗塞専門のリハビリ施設がない
  • 退院してリハビリの時間が極端に減るのが不安
  • 通う時間を省略して効率的にリハビリしたい
プランの特徴

1日最高4時間30分の集中リハビリ

1回90分のリハビリをご予定に合わせてカスタマイズ

例)月・水・金は1日2回、火・土は1日3回など短期集中で効率的にリハビリができます。(体調を考慮し、休息を挟みます)

プラン終了後、ご自宅で行えるリハビリ方法をお伝えします

集中的にリハビリを行った後、「元に戻らないか不安」「自分でできるか不安」といったお声に対し、しっかりと維持・改善し続けていくための自宅でできるリハビリ方法をお伝えします。プラン中に取得できるよう専門家がサポートします。

お願い

当施設では宿泊先のご案内は可能ですが、ご予約はお願いしております。(施設近隣や柏市内には宿泊施設が多数ございます)

おすすめ記事
お知らせ 院長紹介
皆様はじめまして。この度、柏店の院長となりました梅林遼太と申します。今回は私の自己紹介をさせていただきます。【資格・認定】理学療法士国際PNF協会認定PNFセラピスト(Level 5)健康運動実践指導者キネシオテーピングトレーナー消防庁上級救命技能認定【経歴】2013年~2014年 有栖川整形外科2013年~2019年 北小岩整形外科2013年~2019年 株式会社清心         日帰りかんごみのり(デイサービス)施設長・機能訓練指導員         みのり地域看護ステーション(訪問リハビリ)【トレーナー歴】2008年~2010年 都立杉並高校硬式野球部2011年~2013年 社会人硬式野球クラブチーム西多摩倶楽部2013年~2015年 女子中学軟式野球クラブチームウィングスジュニア2015年~現在   NPO法人女子硬式野球サムライ【所属団体】COLORS~Saitama PNF~ 代表日本PNF協会(JPNFA)スタッフPCRE(PNF Clinical Reasoning&EBP)運営スタッフ女子野球医科学研究会 代表【PNF受講歴】2013年国際PNF協会認定ベーシックコース(Level1/2)修了2014年国際PNF協会認定アドバンスコース(Level3A)修了2016年国際PNF協会認定アドバンスコース(Level4A整形)修了2017年国際PNF協会認定アドバンスコース(Level4Bスポーツ)修了2019年国際PNF協会認定アドバンスコース(Level5)修了→認定試験に合格し、「国際PNF協会認定PNFセラピスト」として認定を受ける。左:国際PNF協会認定シニアインストラクター  Kitty Hartmann女史右:国際PNF協会認定シニアシンストラクター  市川 繁之氏私は理学療法士になる前はスポーツトレーナーとして野球のサポートを行っており、それから理学療法士の資格を取得し、整形外科や訪問リハビリ、デイサービスでは施設長として務めました。スポーツトレーナーとしても女子野球を中心に現在もサポートを続けており、「女子野球医科学研究会」を立ち上げ、医科学的(とりわけ婦人科的)なサポートの普及活動を行うなど、医療・介護・スポーツ現場と多岐にわたり活動をしてまいりました。当社が基盤となる手技として掲げている「PNF」とは約10年前に出会い、鍛錬を続けようやく国際認定セラピストとなることができました。現在では日本PNF協会スタッフとして、アジアンPNFシンポジウム(日韓国際シンポジウム)の運営スタッフとして、また、埼玉にPNF勉強会を立ち上げ後進の育成に努めております。アジアンPNFシンポジウムでの症例報告及び実技紹介PNFは麻痺に対しての治療概念・手技として開発された素晴らしいコンセプトです。脳梗塞やパーキンソン病になったから「仕方ない」と諦めるのではなく、患者様の潜在能力を最大限引き出し、皆様の「良くなりたい!」という願いを叶える最適な概念・手技となります。ただ何気なくマッサージ・ストレッチをやる、ただ散歩のように一緒に歩くリハビリではありません。各運動・動作の中でセラピストの“手”によって適切な刺激を与え、脳-神経-筋の繋がりを強化していきます。私個人としても、常に掲げている言葉として、「できるかできないかじゃなく、やるかやらないか」「可能性はゼロじゃない」という二つの言葉があります。私達は諦めません。ですが実際に取り組むのは患者様です。皆様が「良くなりたい!」と強く願うのであれば、その願い、是非私達にお手伝いさせてください!医療・介護保険内のリハビリではできないリハビリが当院にはあります。皆様のご来店を心よりお待ちしております。
自主リハビリ リハビリのホームエクササイズについて
皆様、いかがお過ごしでしょうか?脳梗塞メディカルリハ院長の菅原です。今日はホームエクササイズについて少しお話したいと思います。『ホームエクササイズ』というと、格好が良いように聞こえるかもしれませんが、『自主トレ』と言われると少し気合を入れたり、根性を据えないとできないようなイメージになる気がします。施設にきて一生懸命リハビリに取り組まれるお客様が多くいらっしゃいます。ときには、疲れてしまったり、きついなと思ってしまうこともあるかもしれません。当院では最低でも週2回以上のリハビリをお勧めしています。せっかく筋肉を強くしようと練習をしても、週に1回のリハビリだけでは圧倒的に練習の量が不足してしまうからです。不動の時間が長ければ長いほど筋肉は衰えてしまいます。(細かく見れば、重さなどでも違いはでますが)せっかくのリハビリに費やした時間を活かすためには自宅に帰ってからも、ホームエクササイズをしっかりと行っていただくことが重要となります。単に筋力をつけるだけでもなく、動作をくり返し丁寧に行うことで、動作の質も上がります。当院ではPNF(固有受容覚促痛法)を主に用いていますが、このコンセプトを用いて対象となる方は各動作を通じて『運動学習』をしていきます。要は運動の仕方を身体や脳をフルに使って勉強をするわけです。施設で練習した内容を普段生活する自宅の環境でも行うことが、より効果をフルに発揮できることになります。リハビリ室ではうまくできることが、家に変えるとできにくくなってしまうこともこれまでによく聞いてきました。小さい頃に自転車に乗ろうとしたときに必死にバランスをとろうとして腕に力がはいってしまったり、歯をくいしばった経験はございませんか?乗りなれたら、鼻歌を歌いながら自転車に乗れると思います。乗るコツ(動作の仕方)を学習できたからです。このように最初は大変な動作でも慣れるまで繰り返すことで動作が行いやすくなることがあります。脳梗塞、脳出血、パーキンソン病などの中枢神経疾患の方でも同じです。義務的にやるよりも、このように良くなる!と良いイメージを持ってホームエクササイズを行うことでいつものリハビリがより楽しく行えるようになると思います。当院では写真付きのホームエクササイズをおひとりおひとりにお渡ししています。無料の体験を実施しておりますので、ぜひ一度ご利用してみてください。丁寧に説明をさせていただきます。                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                     
お知らせ 脳梗塞(脳卒中)リハビリについて
[video width="320" height="180" mp4="https://medical-reha-kashiwa.jp/wp-content/uploads/712509f1ed944f7149d9c55ed5e54b9f-1.mp4" loop="true" autoplay="true"][/video]皆様、いかがおすごしでしょうか?脳梗塞メディカルリハ院長の菅原です。脳梗塞やパーキンソン病等でリハビリをされていて、病院等でこんなことを言われませんか?「もっとたくさん運動してください」「かかさず運動してください。」 「たくさん歩きましょう」これらのことは間違ってはいませんが、運動の方法を誤るとせっかくがんばっても逆効果になってしまいます。脳梗塞等のリハビリで大事なことは、「運動学習」です。運動学習とは"正しい"運動や動作を繰り返して行うことで、動作のパターンを脳が学習していくことです。 “正しい運動” これが大事です! 正しい(効率的)運動を何回も行うことで質の良い動作を覚えることができて、歩き方や動作が改善していきます。やたらにトレーニングをしたりたくさん歩いても良くない運動(悪いくせ)を学習してしまい、かえって動きが悪くなる可能性もあります。 しかし、一口に正しい運動といっても人の動作は同じ動作を繰り返しても、同じように見えてその都度微妙に違います。「反復なき反復」という言葉があり、一回一回適した可動域や強度、方向、刺激量、タイミング等、熟練のセラピストによる微調整を行い運動学習を的確に促していきます。 では効率的な運動を覚えるまでにどのくらい繰り返せば良いのか?研究によって差はありますが、動作を数万回から数十万回の繰り返しが必要と言われています。それを正しい運動でおこなわなければなりません。ですが脳梗塞などのリハビリでは日常生活動作のリハビリが中心となりますので、一日に数十回から数百回繰り返す動作もあります。歩くことの多い人は一日に五千歩から一万歩の方もいらっしゃると思います。この歩くときに良くない動作を繰り返してしまうとあっという間に悪いクセがついてしまうため、専門家により効率的な動作へ導いてもらうことが、とても重要となります。当院ではアメリカ発祥の「PNF」という脳神経を活性化させ、運動学習を促して動きを改善していく手技の国際認定を持ったセラピストが、体に刺激を入れたり専用器具を有効活用しながら正しい運動を上の画像のように繰り返し行っていきます。このようなリハビリが体験できる無料体験(90分)も行っております。お気軽にお電話、お問い合わせしていただき、是非体験していただきたいと思います。無料です!!その場で身体の変化を感じることができると思います! 見学だけでも構いませんし、その際に気になることがあれば丁寧にご説明をいたします。 皆様の希望を叶えることができるリハビリがここにあります! 皆様のご来院をスタッフ一同心よりお待ちしております。